婚活バスツアーの悪い口コミからみ克服法

婚活バスツアーの悪い口コミからみ克服法

東関交通株式会社が始めた婚活バスツアー

通常のバスツアーと違っておばちゃんたちのいない、ほぼ同年代の独身男女が一つバスに乗り込み、席を途中で替えながら観光地をめぐる婚活バスツアー。

通常の婚活パーティーと違って自然と会話もはずみ、隣り席通しで会話もはずみ、いつのまにか・・・

そんな楽しいバスツアーですが、なにも考えずに出会いが楽しく生まれると思って参加するととんでもないことにもなりかねません。

そんな状況にならないためにも、悪い口コミからデメリットとそれに対してどのように参加すればいいかまとめてみました。

    • 行のバスで、自己紹介しとにかく全員と席交代し話するために、常にせわしなく落ち着いて話することができない。
      → 割り切って、気に入った相手がいてもまず最初は全員と話をすると決める。
    • ツアーガイドの会話が上手だといいが、下手だとしらけムードになり、盛り立て役と笑顔を作る役に徹しないといけない。
      → それも楽しむ気持ちを持つことが大事
    • だいたいのツアーでは、帰りの席は自由席になるのでお目当ての相手を取るのに争奪戦になる。
      → お互いに気持ちを確かめつつ、いけるかもと思ったら早めにアクションを起こし、一緒に帰る雰囲気をつくる。
    • いい相手がいない場合がある。途中でツアーはやめられないのでだらだらとつまらないツアーになる。
      → 相手も人間、決してつまらないと思わないようにし、お目当ての相手と思って全力で接すると、次回意中の人物が現れるとその時の効果もでていい結果に結びつきやすい。
    • 男女比が釣り合わない場合がある。
      → あきらめて状況に合わせた行動を、楽しく乗り切る気持ちが大事。

      そんな婚活バスツアー
      参加すべきかどうか。
      でも今参加しないと良い結果は生まれません。

明日から人生を変えるために、いい相手も求めて!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする